Nagoya Talents' Network - blog

2010/12/27

妊娠に気付いた時期は

[※写真有り]


「妊娠に気付いたのはいつ頃か」
妊娠経験のある友人たちに聞いてみたところ、かなり個人差がある事が分かったよ〜。
生理予定日(妊娠1〜2ヶ月頃)にはすでに気付いていた子や、妊娠4ヶ月になってから病院へ行って分かった子など、実にさまざま。
ちなみに私も妊娠1ヶ月の終わりに気付いたよ。
そこで今日は、私が妊娠に気付いた経緯を書くね〜♪





【2010.10.01 0週0日(1ヶ月)】
最終生理の開始日。この日を「0週0日」と設定し、赤ちゃんが今何週なのか、何ヶ月なのか、予定日はいつかを計算する。
1週=7日間という計算になり、「妊娠1ヶ月」は30日間や31日間ではなく、1ヶ月=28日間と数える。


【2010.10.27 3週5日(1ヶ月)】
異常な眠気がはじまる。体がポカポカして暑いくらい。胸が張る。
私はこの時点で
「赤ちゃんが出来たに違いない!」
と確信。



【2010.10.29 4週0日(2ヶ月)】
12時間寝ても寝足り無い。朝全く起きられない。
体がポカポカして、汗をかく事も。


【2010.10.30 4週1日(2ヶ月)】
弱い生理痛に似た感じの、軽い腹痛が2日間続く。


【2010.11.02 4週4日(2ヶ月)】
軽い吐き気がはじまる。空腹時に吐き気。
それから肉と魚が食べられなくなる。


【2010.11.08 5週3日(2ヶ月)】
ゲップがはじまる。1日中ゲップをしていて、気持ち悪い。
生肉や生魚を見ると気分が悪くなるので、スーパーではお肉コーナーとお魚コーナーを見ないようにする。


【2010.11.10 5週5日(2ヶ月)】
市販の妊娠検査薬、陽性!!!




【2010.11.14 6週2日(2ヶ月)】
念の為にもう一度、市販の検査薬で検査。
陽性!!!


【2010.11.15 6週3日(2ヶ月)】
病院で妊娠確認。
体調4ミリの赤ちゃんの姿を確認。もう赤ちゃんの心臓が動いている。





私の場合は、こんな流れで妊娠の確認までに至ったのだよ〜♪
赤ちゃんが、「大事な時期だから無理しないでね!」って自分の存在を伝えてくれているのかも☆


そんなこんなで早い時期に妊娠に気付いて、幸せだったのだけれども、早くに気付く事が必ずしも良いとも限らない。
何故なら、「化学流産」という場合があるから。
ちなみに私はこの化学流産は、2回経験しているの。
私の場合は、2回とも5週(2ヶ月)で経験。
授かったという喜びが大きかった分、ショックが大きかったよ。


化学流産とは。
受精はしたものの、うまく着床できなかった場合の事だよ。
着床が出来ないまま流れてしまったので、正確には「流産」の分類には入らないみたい。
昔はこの着床できなかった場合に気付く事もなかったらしいのだけれども、最近は妊娠検査薬の制度が高い為に、受精しただけでも陽性と出るので、陽性が出たのにその後生理が来てしまうケースを「化学流産」というようになったとか。
私の場合は、軽いつわりがはじまってからの化学流産だったので、ちょっとショックが大きかったよ。
生理から見ると、いつもより遅れて、ひどい生理が来たという感じ。
化学流産はショックが大きいので、妊娠検査薬は生理予定日を1〜2週間過ぎてから使う事をオススメするよ☆


化学流産は悲しかったけれども、この度無事に赤ちゃんを授かったので、本当に嬉しくて仕方ないよ!!!!!(@>∀<@
色々気を付けて、元気に生んであげるんだい!!!!!!!




←平瀬由佳オフィシャルサイト

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: