Nagoya Talents' Network - blog

ブログ:Posts list

2011/08/08

お疲れ様でした。

こんばんは市川です。久しぶりにフィルム仕様のコンパクトカメラを出してみたのですが、残念ながらブラッシュ機能が壊れていました。もう18年も前の物ですから、仕方がないでしょうか。フィルム仕様のコンパクトカメラも最近はめずらしくなりましたが、このカメラが登場したときはパノラマ専用カメラと、普通のカメラが当たり前で、それらを一つにしたカメラが出たことが画期的なじだいでした。このカメラも一台でパノラマと普通の写真の両方撮れるということで衝動買いしたものでした。そのころ、メーカーは忘れてしましたが「途中切り替えパノラマ宣言」というフレーズがテレビで流れたのを思い出されます。いずれにしてもこのカメラは「お疲れ Read more...
2011/08/06

焦った

こんばんは市川です。車にガソリンをいれに行ったら、ガソリンスタンドについて、所持金が1000円しかないことに気がつきました。(マジ焦りました)もう仕方がないので、キッチリ1000円分入れてもらいました。約6リットル。また明日ガソリンいれなければ…。完全にドジでした。
Read more...
2011/08/05

復刻

こんばんは市川です。2日続けての電車ネタでスミマセン。飯田線の復刻カラーの電車です。この電車のことはかなり前にもブログで紹介しましたが、国鉄時代の飯田線はこのカラーでした。しかし、この電車、飯田線のイメージが強いですが、デビュー当初は「駿河シャトル」として静岡県内の東海道線を走っていました。但しその頃は今のように冷房装置を積んでおらず、扇風機だけが天井で回っていました。その後、全車飯田線に移り写真のカラーになり、冷房化されると、クリーム色になりました。この電車が駿河シャトルとして活躍していた時代は、数年前引退したオレンジとグリーンの湘南色電車(冷房車)が静岡地区に東京方面から転属してきて、湘南色 Read more...
2011/08/04

豊橋の電車

こんにちは市川です。豊橋で名鉄電車を待っているとき、飯田線ホームでタイプの違う電車が並びました。左が119形国鉄時代に作られた車両で、右が313形JRになってから作られた車両です。最近の電車は顔の曲線が目立ちますが、古い電車は無骨で食パンみたいな顔(119系)で面白いですね。でも食パン顔の電車は近年だんだんと貴重になってきているんで少しさびしいです。
Read more...
2011/08/03

晩夏

こんばんは市川です。今日は静岡県にいたのですが、蝉時雨が暑さをさそう…。んで気がついたのですか、蝉時雨にまじってつくつくぼうしが…。つくつくぼうしは晩夏に鳴くせみですよね。8月になったばかりですが、もう晩夏…ではないですよね。暑くてどっぷり疲れたのでもう今日は寝ます。ではおやすみなさい。
Read more...
2011/08/02

地震

こんばんは市川です。昨日静岡県で震度5の地震がありました。3月15日にも震度5でとても怖い思いをしたことが記憶に新しいです。今年は東北地方をはじめ、大きな地震が多く、少しでも平穏な日がくることを祈るばかりです。
Read more...
2011/08/01

ちょっとウンチク

こんにちは市川です。電車に乗って駅の隅のほうを見ると、写真のような車両を見たことはありませんか?コイツ何者なんでしょう。実はこいつ線路を工事する貨車を牽引する機関車です。…でも昼間はあまり走りません。その理由は、特殊車両ですので、信号に感知されない構造になっています。つまり、終電の前に走らせると、信号に感知されないのですから、他の列車と衝突してしまいます。んで、走るときは安全のために、駅と駅の間を完全に通行止めにして、保線車両以外の列車が入らないようにして、運転されます。なぜこのような面倒臭いことをするのかというと、駅と駅の間は衝突防止のため同時に2本の列車は走れません。しかし、保線車両は工事の Read more...
2011/07/31

少しなつかしい

こんにちは市川です。写真の線路をわたる通路ですが、私が子供のとき小さな駅では跨線橋がなく、電車から降りると、ホームから線路に降り、写真のような通路を通って駅の中に入った記憶が…。このようなパターンあまり見かけなくなりました。(線路内に入ることも今は難しいですよね。)写真は駅の係員用の通路ですが、見ていて少しなつかしい感じになりました。
Read more...
2011/07/30

かなり大変です

こんばんは市川です。今回も時計ネタなんですが、時計マニアの間で至難とされていることのひとつとして、「完全に同じ時計を2つ集める」があります。意味もなく同じ物を買うことはお金のムダになってしまいますが、昭和40年代までの「機械式」の時計では、同じ時計であってもケースが違っていたり、ケースが同じでも文字板のデザインや色が違う、ケース、文字板まで同じでも針や石の数が…など、全く同じ時計に出会うことはほとんどありません。何か難しくなりましたが、40年以上前に作られた車が現役で、カラーやグレードまで同じ車が二台並ぶようなもの…らしいのです。んで、私も自称時計マニアをかかげていますが、全く同じ時計が2個そろ Read more...
2011/07/29

名古屋に

こんばんは市川です。昨年に引き続きロールプレイングのお仕事をさせていただくため、今日から名古屋に来ています。やはり暑い。この暑さに負けないように頑張りたいです。
Read more...
Pages: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107